「さまざまな人たちが集まる職場で広がっていく人脈・仕事を実感」

さまざまな人たちが集まる職場で広がっていく人脈・仕事を実感ソリューションビジネス本部 第一事業部 第二システム部R・Sさん 2012年入社 3年目

“調整力”を持つエンジニアは強い

研修終了後はずっと大手銀行に常駐しています。銀行の中でもいろいろな案件に携わっていますので、ひとつのプロジェクトが終わると銀行の中の次の案件に取り掛かるといった感じです。外部常駐なので、さまざまな人たちが集まった職場で人脈を築いていくことで、今後、私の仕事の幅は広がっていくものと思っています。
現在3年目なので、まだまだ覚えることがたくさんありますが、最近は難しい仕事を任されるようになり、やりがいを感じているところです。でも、ヒューマンエラーなどの要因で進行がずれ込んだ時など、スケジュールをうまく調整するのが難しく、「調整力」はなにより大事だと痛感もしています。それだけにうまくいった時は自分の成長を実感できますね。現在のプロジェクトは半年後にリリース予定なので、当面はそれに全力傾注といったところです。銀行は速やかなシステム入れ替えが必須なのでこの時期は注意が必要ですが、むしろ心地よい緊張感があります。

「見える化」による親しみやすさと緊張が魅力 

マネージビジネスの社風は、予想以上に親しみやすいことでしょうか。本社に出社しますと、社長が社員一人ひとりに声をかけてくださり、誰が何をやっているかまで知っていてくれるのはありがたいなと感じます。社員同士の交流においても活発で、当社にはフットサルやボウリング部があり、みなさん楽しく参加しています。私はまったくの初心者でしたがフットサル部に所属しており、月に一回程度の練習の時はとてもリフレッシュできますね。
また、プライベートでも家で同期の友人とスカイプで会話を楽しんだり、研修で一緒になった仲間たちと会ったりしています。一人の時もウォーキングや適度な運動をするなどしてリラックスする時間を持つように心がけています。

人生経験として多くの会社を訪問することは大事

私の場合、就活中は製紙会社、製造業などいろいろな業種を検討しました。就活中でないとこういう機会はありませんので、人生経験としてさまざまな会社を訪問して、自分にあった会社を探すことをおすすめします。その結果、私はこの会社に出会えて良かったと思っています。
私どもの仕事は、こんな資格がないと仕事ができないということはありませんが、モノ作りが好きな人、根気強くできる人には向いていると思います。ただし、自分が身につけた能力を試すという意味でいろいろな資格を取得するのもよいでしょう。私は、応用情報技術(半年に一回実施)とLPIC(エルピック)(常時実施)の2つを今年中にとりたいと勉強中です。十年後はプロジェクトのリーダーとして、部下を多く持つ立場になっていると思いますので、それを思うとワクワクしますね!

社員の声トップページ