リハビリテーション向け運転能力評価サポートソフトを発売

2012-03-15

「Hondaセーフティナビ」用リハビリテーション向け運転能力評価サポートソフトの販売を3月15日(木)より開始しました。
※当社は、本田技研工業株式会社 安全運転普及本部様とシミュレーターソフトウェアを共同開発し、販売を行っております。

運転能力評価サポートソフトは、リハビリテーション中の方が、作業療法士などと一緒に運転復帰に向けて、自分の運転に対する評価や訓練を行うための安全運転教育機器です。

【特長】
・運動覚、深部感覚の評価、運転中の視覚情報の範囲と順応性、アクセルやブレーキ操作時の反応速度等を測定評価し、数値データを健常者運転データと比較することで評価する
・自己の運転能力の現状を認識しやすく、受容性が向上できる
・ゲーム感覚で楽しみながら活用でき、リハビリに対する意欲の向上が図られる
・簡単操作、小スペース、ハイコストパフォーマンス設計
・3面ディスプレイ(オプション)により広い視野での確認作業ができリアルな運転環境を体感
・旋回ノブ(オプション)により片手での運転訓練が可能

【製品名】
Hondaセーフティナビ用リハビリテーション向け運転能力評価サポートソフト

【ソフトウェアに関するお問い合わせ】
本田技研工業株式会社 安全運転普及本部教育機器課
TEL 048-452-0559  FAX 048-452-0815

【ご購入に関するお問い合わせ】
株式会社マネージビジネス
TEL 03-6429-9880  FAX 03-6429-9973

お知らせトップページ